ネット初心者が副業でアフィリエイトを 楽しみながら実践し稼いでいく実践記ブログです

*

成功のセオリー 自分本位の情報配信をしない

   

ネットビジネスをしていると
大抵の人が陥るのが

画面の向こう側の人を考えていない」です
聞いたことあるでしょうか、この言葉

ネットビジネスにおいては非常に重要な言葉で

このことを理解しているのとしていないのでは
結果に大きな違いが出てきます

では何故そうなるのでしょう



それは
自分本位の情報しか配信していないからです

自分が儲かればいい、自分の立場がよくなればいい
この商品をうまいこと売ろう 等々
全部自分の都合ですよね
これではお客さんに何にも伝わりません

何も伝わらないってことは
商売にならないってことです

あなたはビジネス、商売がしたいのですよね
それならこういう状況ダメなのは一発で理解できますよね

それではもっと分かりやすいところで
洋服屋の店員さんを思い浮かべてみましょう

あなたが、ふらりと入った洋服店
そこで気に入ったのがあれば買おうかな 位の
軽い気持ちで服を物色

あなた「おっこれはちょっといいかも」(心の声)

そこに店員の例の声
「こちらの商品は今凄く人気で・・・」

あなた「へ~そうかい」(心の中)

店員「ああ、それお客さんによくお似合いですよ・・・」

あなた「な、わけね~だろ」(心の声)

あなた「あ~うるさ、うざ」

あなた「せっかく気に入ったあったけどやめた」
こういう事なんです、これと一緒

店員さんもアフィリエイターなんですよ 実は
お客様に商品を提案する仕事という意味で一緒ですよね

話を戻しますと

この店員さん、売ることばかり
つまり自分本位なんです

お客さんの事、何にも考えていない
頭がからっぽ状態(失礼)

だから、売れない

しかも顔が見れているのにですよ
ホントカラッポ

ね、あなたにも経験あるでしょ

それをネットビジネスに置き換えると

ネットビジネスは顔が見えない世界
自分しか見えないのである意味仕方がないですが
だからと言って放っておいたら
ビジネスにならないですよね

そこでとても大事なお話をしますよ

いいですか

それは

画面の向こう側には、必ず人がいます
必ず誰かいるんです

そしてあなたの情報をジッと見ているんです

そこで判断するんです
いい人なのか、そうでないのかを

ここで言ういい人とは
勿論、お客様の事を考えてくれている人の事ですよ

一日一善してますよっていう人の事ではないです
(それもいい人ですが・・・)

「自分本位の情報配信していない人」の事ですよ

つまりお客様本位の人かどうか見極めているんです

どういうことか
売れ売れ、買え買え光線の出ていない
ブログやメルマガを運営している人の事
あなたのブログはどうですか

アフィリエイトバナーべたべたで

記事といえば
こんな商品どうですか?記事ではありませんか

メルマガはどうです
単なる商品紹介記事になっていませんか

あなたのビジネスはなんでしょうか?

商品を売る人でしょうか

違いますよね

アフィリエイターですよね

アフィリエイターってのは
商品のご提案ビジネスですよね

困っているお客様に対して
問題解決にはこういう商品がありますよって

ご提案していくビジネスですよね

それをブログやメルマガで
やれ買え、それ売れ、なんてやったら

お客さんは逃げていき
二度とあなたの所へは来ないでしょう

では反対にお客様本位の
ブログやメルマガはどうでしょう

例えばブログで困った時に
あの人のブログに行けば解決出来るとか

なんか便利なツールないかな?

と探していたら、あなたのブログで紹介されていて

それが使う側目線でしっかり書いてあったとしたら
サポート体制がしっかりしていたら
実際に運用していて尚且つ使いこなしていたら

あなたはその人から購入しませんか

つまり使う側目線、お客目線と言う事
結果、お客様本位での記事になっているのです

お客様はこういう情報を求めているのです

自分本位の情報配信をしない人 

求めているんです

ここさえ理解出来れば
成功できたのも一緒です

あとは行動し続けるのみです

 - ネットビジネス ,